キャッシングの増枠

キャッシングの増枠について

キャッシングは、急にお金がピンチになってしまった時などの時に、すぐに融資が受けられるのでとても便利です。年齢が20歳以上65歳未満の方であれば利用できるのですが、誰でも借り入れができるというわけではありません。

 

また、いくらでも借り入れができるわけではありません。借り入れできる金額は、申し込み者の勤務状況、住宅環境、過去の借り入れ状況などの色々な条件によって決定されています。その条件や基準は、各社それぞれ異なり、さらに公表はされていないものなのでわかりません。

 

大手企業にずっと勤務していて、持ち家があって家族もあり過去にキャッシングトラブルになったケースもないという場合であれば、限度額いっぱいまで借り入れできるケースが あります。一方で、アルバイトで収入を得ていて賃貸物件に住み始めて日が浅いというような人の場合には、限度額いっぱいまでの金額での借り入れかできない可能性が高くなります。また、短期間の間にあちこちから借り入れ申し込みをしているような場合は、審査すら通らない・・・なんてこともあり得ます。

 

キャッシングの限度額に関しては、先ほどお話したような勤務状況などの個人の属性による判断だけでなく、キャッシングの実績のようなものも影響してくると言われています。例えば、今まで何度かキャッシングを利用している人で、遅延することもなくきちんと完済しているという実績がある人は限度額の設定が高い場合が多いとされています。

 

逆に初めてキャッシングを利用するような人の 場合は、実績もなく頼れる資料がないために、貸金業者側も慎重になって限度額が低めに設定されるということが考えられます。

 

また、消費者金融などの貸金業者からのキャッシングの場合には、年収の3分の1以下の金額までしか貸し付けてはいけないと総量規制で定められています。例外というものもありますが、それ以外の場合はこの総量規制によって決められてしまっています。総量規制の対象外である銀行系のキャッシングであれば、年収の3分の1までという規制はないために、限度額アップが見込める場合もあるでしょう。

 

どうしても限度額以上のキャッシングをしたいという場合には、限度額の増枠という手段もあります。キャッシングの増枠の申し込みは、各会社のホームページからウ ェブ申し込みができる場合もあります。キャッシングの増枠は、申し込みをすれば誰でも可能というわけにはいきません。

 

キャッシング申し込みの時に必ず審査があったのと同じように、増枠の申し込みの際にも必ず審査があります。全回の増枠の申し込みから一定の期間が経ってからでないと申し込みができないというところもあります。

 

キャッシングの増枠ができる額も人によって異なりますが、一般的には10万円単位からの増枠で、一回の申し込みで30万円の増枠というわけにはいかないようです。まれに「増枠しませんか?」という案内がくることもありますし、優良な利用者であれば自然に増枠していることもあります。

 

>>今すぐお金必要【即日スピードキャッシング出来る業者教えます】トップページへ戻る