キャッシングとは

キャッシングとは一体何か

キャッシングというのは、直訳すると「お金を引き出す」という意味なのですが、カードを使ってお金を借りる行為のことをキャッシングといいます。一般的には、翌月に一括返済するものなのですが、最近ではリボ払いが可能なところもあります。

 

代表的なもととしては、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能などです。よくカードローンとの違いがわからなくなってしまうのですが、最近では境界線があいまいになっているものが多いようです。本来、カードローンというのは住宅ローンなどのように目的別のローンが多く、まとまったお金が長期にわたって借りるものなので、返済方法が一括ではなく分割払いとなります。

 

キャッシングは、担保なしで保証人も立てる必要がなくお金を借り入れることができます。また、借り入れたお金を何に使ってもよいので、様々な用途に利用できます。ただしキャッシングを利用する際には条件というものがあります。

 

各社それぞれ条件が多少異なるのですが、一般的には年齢20歳以上65歳以下の安定した収入が毎月ある方となっています。定期的な収入というのは、パートさんやアルバイト、フリーターや派遣社員でも大丈夫ということです。

 

では全く収入のない方はキャッシングできないのかというと、そういうわけではありません。消費者金融系のキャッシングだと厳しいかもしれませんが、銀行系のキャッシングであれば利用可能です。なぜキャッシング先を選ばなければいけないかというと、総量規制という法律が関わってくるからです。

 

消費者金融などの貸金業者は総量規制のもと貸付業を行う義務があります。総量規制によって、収入のない専業主婦が借り入れをする場合には、旦那様の年収の3分の1までの額までという制限があります。

 

そのため、旦那様の同意書や旦那様との婚姻関係が証明できる書類の提出などが必要になりました。手続きが複雑な上に、旦那様に内緒でキャッシングができないという不便さから、消費者 金融でのキャッシングが厳しいというわけです。でも、この総量規制は銀行系のキャッシングでは適用されません。そのため、わずらわしい書類提出の必要もなく、内緒で借り入れができるので、専業主婦の間で人気があります。

 

キャッシング申し込みの際には、必ず審査があります。一般的には、審査に厳しいところは金利が低く目に設定されていて、審査のゆるいところは金利が高く設定されていると言われています。審査を取るか金利を取るか・・・というところですが、過去にトラブルもなく審査に問題がなさそうな場合には、少しでも金利の低いところでキャッシングをした方がお得です。

 

とはいえ昔のようなグレーゾーン金利が廃止されたことから金利の安い業者と金利の高い業者の差が大分縮んで来ているのもまた事実なので消費者金融からの融資も金利が安くなり非常に安全になってきています。

 

また消費者金融系のキャッシングでは今は数十日間無利息キャンペーンなども多く行われているので、そういうキャンペーンを上手に活用し利用してみるのもよいでしょう。

 

最近キャッシングのサービス内容がかなり向上しているために、プロミスやモビット、アコムのように即審査結果がわかって即日融資が受けられるキャッシング商品が増えています。

 

どうしても来店する時間がないという人はスマホなどからでも申し込みから振込まで行えるので、とても便利です。移動中にキャッシングができるので、急にお金がピンチになってしまった時にはぜひ!

 

>>今すぐお金必要【即日スピードキャッシング出来る業者教えます】トップページへ戻る